毎週金曜日0:45(木曜24:55)より、フジテレビのノイタミナ枠にてアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』が放送されています。

 

 

www.rampokitan.com

 

以下、ネタバレ要素がありますので注意してください。バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2015年7月10日金曜日は第2話「人間椅子(後編)」でした。前編の記事は下のリンクからご覧になってください。

 

 

dysdisanime.hateblo.jp

 

 

キャラクター

メインキャラクターは3人。まずは中学生のコバヤシ(CV 高橋李衣)、彼は見た目は女の子みたいな、中性的な男の子です。他者への興味が極端に薄くクラスから浮いているそう。

次にハシバ(CV 山下大輝)、彼はコバヤシのクラスメイトでクラス委員、コバヤシの数少ない友だちでもあります。財閥の御曹司。

そして、アケチ(CV 櫻井孝宏)、彼は宮内庁公認・特定未成年の少年探偵で、事件解決に協力することで国から不登校が許可された天才高校生です。

他のキャラは、新宿警視庁捜査一課のエリート警視カガミ(CV 小西克幸) と、新宿警視庁捜査一課の経験豊富なベテラン刑事のナカムラ(CV チョー)が登場しています。2話から検視官とし体役のミナミ(CV 藤田咲) & 死体君(CV 山口勝平)が登場しました。

 

 

人間椅子(後編)

犯人はホシノさんという、コバヤシ達のクラスメイトの女の子でした。ホシノさんは、バラバラにされた先生とは恋愛関係にありましたが、先生の興味がコバヤシに移っていることを感じ取って、犯行に及び、恋敵であるコバヤシをハメたようです。

鍵は前回、コバヤシくんが釈放されて学校に復帰したときに、ホシノさんが先生のことを「先生があんな形にされちゃって……」と言っていたことを、コバヤシくんは怪しいと感じていたようです。

 

 その他、雑感

そういうことでした。先生がコバヤシくんを好きであった証拠はいまいちはっきりしなった気がしますけど‥‥…まぁいいか。

今回被害者である先生は容疑者でもありまして、恋人をあれして防腐処理して椅子にしてしまうというあれな人でした。先生のオブジェ化の犯人についても、ホシノさんの行動は異常に見えるかも知れないです。でも誰より最も異常なキャラクターは主人公のコバヤシくんという……。しかもコバヤシくんが全てを解決していたので、アケチ探偵の存在意義がかなり薄いですね、少なくとも2話までは。

それにしてもコバヤシくんはもう女の子にしか見えません。ハシバくんもコバヤシくんと話をするたびに頬を赤らめるし……。