f:id:gaku-tokyo:20160227155558j:plain

 ノーリツは、戸建て住宅向けシステムバス「Yupatio」(ユパティオ)シリーズで新たな浴室の壁面デザインを4月1日に発売すると発表した。新デザインには、和風のデザ インを現代的に取り入れた衣類や小物を得意とするブランド「SOU・SOU」(京都 市中京区)を採用。日本が誇る文化としての風呂と和風のデザインとの調和を狙った。従来のデザインも合わせて全33柄59色を選べるようになった。

 追加したのはSOU・SOUのデザイナーである脇阪克二氏が書き下ろした「富士山景」(写真は使用例=SOU・SOUのフェースブックより)と、生地の柄として人気の「菊づくし 移ろい」「SO-SU-U」の3種類。SO-SU-Uは色違いで4色から選べる。富士山景は、脇阪氏が京都南禅寺の境内から心の目で見た富士山を表現。銭湯でなくても風呂から富士山を眺められるという贅沢を楽しめる。

 初年度販売目標は他のデザインも合わせて3万台。税抜き価格は0.75坪サイズで78万7000円からだが、SOU・SOUによる新デザインを選ぶと追加で8万円がかかる。1坪サイズと1.25坪サイズもあり、ベンチ付きの浴槽も選べる。