今日は、ラファウ・ブレハッチのピアノリサイタルへ行って来ました。


ブレハッチ氏は2005年に開催された、ショパン国際ピアノコンクールの覇者です。地元ポーランド出身ということもあり、きっと地元は多いに盛り上がったことでしょう。

現在カナダではショパン・フェスティバルが開催中で、その催しとして行われたようです。

あっという間に前回のショパンコンクールから4年たち、もう来年がショパン国際ピアノコンクールの開催年で、その予選を兼ねて今週カナダ国内のショパンコンクールが開催されます。

今日のプログラムは、前半バッハ、ベートーベン。後半オール・ショパンというものでした。

バッハは、これまた若さみなぎる演奏で、氏が50代、60代になったとき、果たしてどういうバッハを演奏しているかとても気になりました。その頃には私もすっかりおばあさんですが